男の人

住宅に潜む蜂の駆除は業者に依頼|住まいの安全を守ろう

冷静な手当が大切

作業員

最近では、蜂が住宅の屋根裏や軒下などに巣を作ることで住人にも被害が及んでおり、その被害も年々増加傾向にあります。蜂に刺されてしまうとパニックになる人も多いですが、しっかり応急手当てを行なうことで命が助かることもあるため、冷静に応急手当ができるように手当の方法を知っておくとよいでしょう。また、刺されていない場合でも、慌てずに業者に駆除の依頼をするなどの対処法で蜂から身を守ることができます。

蜂に刺された場合は、まずパニックを起こさないことが大切になります。まずは、その場から速やかに離れ、水道がある場所で傷口を洗って毒を出します。この時、体内に毒を残さないように絞り出すようにしましょう。全ての毒を出し終えたら、傷口に薬を塗り氷などで冷します。その後は、すぐに病院へ行って診てもらうようにしましょう。処置が終わったからといってそのまま傷口を放置してしまうと症状が悪化したり、死に至る可能性もあったりするため、そのような状態にならないためにもきちんと医師にみてもらうことが重要です。

蜂の巣を駆除する方法では、殺虫剤を使用するのが効果的とされています。しかし、蜂の巣を駆除するにも服装に気をつけないと刺されてしまう危険があるため、きちんと防護服を着用してから蜂の巣を駆除するようにしましょう。しかし、自宅に防護服などがないという場合は、業者に依頼して駆除してもらうと安全です。業者では蜂に詳しいプロの方がいるため、装備などをきちんとして作業を行なってくれます。